HOME > ブログ > アーカイブ > 2017年6月アーカイブ

W・T・Cブログ

屋根の板金部(棟・雪止め)の錆止め塗布|神奈川県藤沢市のK様邸にて

こんにちは!

横浜市の外壁・屋根塗装専門店のW・T・C 脇です。

 

今日はお天気がいろんな表情になりましたね。

晴れたかな?と思ったら、今にも雨が降りそうな雲になったり‥。

 

こんな日って、なかなか先を読んでの事が難しくなるんで、もっとはっきりした天気が希望です(笑)

 

 

さて、本日も藤沢市のK様邸の塗装工事中です。

 

本日は屋根の板金部の塗装。

 

まずは、前回の外壁のシーリングの施工が完了して、今日は屋根の板金部の塗装を行いました。

 

下の写真は、「棟」の板金部に錆止めを塗布です。


棟の板金部の錆止め塗装

 

『棟(むね)』って屋根と屋根の面が合わさる山状の接合部分を指すんですけど、ここが一番屋根の板金部で劣化しやすいんですね。

 

錆びて劣化しちゃうと、最悪強風とかで棟が吹っ飛んでしまうことも。

 

ですので、しっかりと下地処理して錆止め材を丁寧に塗布することがポイントなんです。

 

 

また、下の写真は「雪止め」の錆止め塗布。

雪止めって細かい部分なんですけど、すごく大事なんです。


雪止めの板金部の錆止め

 

思わぬ大雪が降る事ってありますよね。雪が沢山積もりそれが解け始めると突然雪崩のように滑り落ちてくる事があります。

 

もし経年の劣化で雪止めが錆びて、機能しなかったらほんとに怖いです。

 

 

そんな訳で、屋根の本格的な塗装前の大事な錆止めの作業でした!

また、ご報告します!



外壁のシーリング打ち替え工事|神奈川県藤沢市のK様邸にて

こんにちは!

横浜市の外壁・屋根塗装専門店のW・T・C 脇です。

 

いやあ、熱いですね(笑)

沖縄では梅雨明けしたみたいすけど、本州はこれから梅雨本番なのかな?

 

うちは職人が命ですから、しっかりと体調管理のため、水分補給と休憩を適度に入れながら今日も施工しております!



さて、本日は今週からスタートした藤沢市のK様邸の外壁の補修工事中です。

 

下の写真は、シーリング部の打ち替え工事の流れです。

まずはシーリングの打ち替え前の状態です。


1498176240406.jpg


どうですか?結構劣化してますよね。


1498176246224.jpg


写真で分かりますかね?経年の劣化でシーリング材が劣化して細くなってます。このまま放っておくと、漏水の可能性もあるんで注意が必要なんです。

 

そして、既存シーリング材を撤去。

ポイントはズバリ丁寧に処理する事なんです。雑になってしまうと、これから打ち込むシーリングの密着性が悪くなっちゃいますから。


1498176250705.jpg

 


1498176254717.jpg

 

細かい作業なんですけどシーリングの打ち替えはなんといっても「下地処理」が最も重要なんです。これを疎かにすると、新規で打ち込んだシーリングの意味がなくるくらい大切なんです。


この後の作業は、プライマーを丁寧に塗布して、シーリングの打設になります。

そんな訳で、また進捗の方をアップします!



外壁・屋根の塗装工事がスタートします|神奈川県藤沢市のK様邸にて

こんにちは!

横浜市の外壁・屋根塗装専門店W・T・C の脇です。

 

梅雨のシーズンに入ってるのに、カラっと晴れた日が多いですよね。

逆に仕事が進みやすくて、良かったです!


さて、そんな天候にも恵まれておかげで、藤沢市のK様邸の塗装工事がスタートします。


01.jpg

 

木造の2階建てで


  • 外壁
  • 屋根
  • 付帯部

とフルで塗装です。

 

お天道様次第なんですけど、なるべく雨が降らないで頂きたい(笑)


まあまあ、それは難しいことなんですが、お客様が今後数十年、問題なくご自宅で過ごせるように、最高の仕事をします!

 

また進捗はブログでアップしますので。

それでは!



1

« 2017年1月 | メインページ | アーカイブ | 2017年7月 »

インターネットでのお問い合わせはこちらから