HOME > ブログ > アーカイブ > 2017年7月アーカイブ

W・T・Cブログ

外壁・屋根の塗装工事が完了しました|神奈川県藤沢市のK様邸にて

こんにちは

横浜市の塗装工事専門店W・T・Cの脇です。


昨日は東北で物凄い雨だったですよね。


ここ最近の天気は全く予想がつかないんで、我々にとっても作業の進捗に影響してくるんで油断できない日々が続いてます。



さて、そんな不安的な天候の中、着工していた藤沢市のK様邸の施工が無事完了しました!


藤沢市K様邸の外壁・屋根塗装


外壁の色は「濃い深緑色」の塗料を使用してるんですが、見るアングルによっては色がちょっと変わって見えるのが特徴なんです。


20170724-02.jpg


今回の外壁の塗料は


日本ペイント ファンパーフェクトトップ

を使用してます。


この塗料はW・T・Cでも結構使ってるんですけど、粘性調整によりレベリング性(均一に平らになる力)を向上させ、美しい艶が得られるんです。


あと、低汚染性もあり、雨だれなどの汚染なんかにも優れた効果を発揮してるんですよ。


もちろん塗料だけでなくそれを使う職人の腕があってこそなんですが。



また、屋根は


日本ペイント 遮熱サーモアイsi

を使用。


この塗料にはシリコン樹脂が入っていて非常い耐久性が高く、太陽の直射日光にも強いんです。それと、遮熱機能がしっかりとしてるんで、屋根に熱が蓄積しずらくなるんですよ。



という事で、細部までこだわっての塗装工事となりましたが、無事何事もなく完了することが出来ました。


K様も仕上がりを見て


「脇さんのとこに頼んでよかったよ」


とおっしゃって頂きました。

今回はW・T・Cをご用命頂きましてありがとうございました!



コロニアル屋根のタスペーサー挿入と中塗り|神奈川県藤沢市のK様邸にて

こんにちは!

横浜市の外壁・屋根塗装専門店のW・T・C 脇です。

 

昨日、今日と物凄い湿度で参っちゃいますね。

職人にも口酸っぱく言ってますけど、水分補給と小休憩はマメにとるようにしてます。

 

今日は九州・四国で大雨らしいんで、関東にも影響が来る前にしっかりと仕事を進めますよ!

 

さて、本日も藤沢市のK様邸での施工です。

本日は屋根の下地処理からの中塗りの様子。

 

まずはタスペーサーの挿入。別名「屋根縁切り」って言います。


blog571-02.jpg

 

タスペーサーは、下塗りが完了した時点で屋根と屋根の間に入れるんです。それによって隙間を作るんですけど、屋根と屋根のとの間に隙間が確保され屋根材の下に雨水が侵入した際に排出するんです。


blog571-01.jpg

 

これをやらないと屋根材が漏水で腐ったりするんで、いやま必須のアイテム。

 

 

タスペーサー挿入後は塗装の中塗り。

今回は、日本ペイントの「サーモアイsi」という塗料を使っての塗布です。


塗装の中塗り


ちなみサーモアイsiはにシリコン樹脂塗料の強力な結合力により、過酷な環境下でも耐久性を保持することが可能な屋根用遮熱塗料なんですよ。

 

W・T・Cでも使用頻度の高い塗料の一つです。

下地処理もバッチリしてるんで、中塗りの塗膜の密着性は抜群なはず!あとは職人の腕の見せどころの「塗膜を均等」に塗り込みます。



そんな訳で、下地処理後の中塗りの様子でした。

また、ご報告します!



1

« 2017年6月 | メインページ | アーカイブ | 2017年9月 »

インターネットでのお問い合わせはこちらから