HOME > ブログ > 新着情報 > 雨漏りによるバルコニーの防水工事|東京都世田谷区駒沢にお住いのお客様

W・T・Cブログ

雨漏りによるバルコニーの防水工事|東京都世田谷区駒沢にお住いのお客様

こんにちは!

横浜市の外壁・屋根塗装専門店のW・T・C 脇です。


あっという間に10月になっちゃったんですけど、早10日も過ぎて年末年始にまっしぐらって感じです。


今月は世田谷や国分寺で施工作業をしてるんですけど、今回は世田谷の駒沢にお住いになってるお客様宅の防止工事の写真を載せてみました!


なんでも下地処理が大事なんですけど、下の写真は改修ドレンの取り付けを行ってるところです。


blog20171012-01.jpg


丁寧に取り付けます。


blog20171012-03.jpg


それはなぜか、実はバルコニーの雨漏りの原因で多いのが改修ドレンからの漏水なんですよ。ですので、防水層を構築しちゃう前のこの下地処理が凄く大事なんです。


そして、プライマーの塗布です。


blog20171012-04.jpg


既設面と防水層をしっかりと密着させるための工程です。


このプライマー塗布をおろそかにしゃてしまうと、いくら良い防水材を使用しても早い段階でまた雨漏りなんてこともあるんですね。



怖いです・・。



そして、この下地処理が終わってから本格的な防水層を構築していくんです!


いろんなホームぺージで、綺麗な施工後の実績を掲載している業者も多いんですけど、WTCは徹底的に下地処理を行ってます。


それは防水も外壁の塗装も同じです。


そんな訳で、また作業の方が進みましたら施行の写真を掲載したいと思います!

では!




カテゴリ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 雨漏りによるバルコニーの防水工事|東京都世田谷区駒沢にお住いのお客様

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.wtc.vc/cgi-bin/tl_cms/mt-tb.cgi/183

コメントする

< 外装・内装の塗装工事が完了しました|静岡県浜松市の某マンションにて  |  一覧へ戻る  |  外壁・付帯部の塗装工事を着工します|神奈川県小田原市にお住いのA様邸 >

インターネットでのお問い合わせはこちらから